久留米で立ち飲みバー

久留米での出会いの場の一つとして立ち飲みバーという選択肢もあります。

 

座り席があるバーと異なり立ち飲みバーの場合、出会い向けの長所があるので、ご紹介していきます。

 

立ち飲みバーの長所

気軽に動ける

立ち飲みバーのお店には、座席がないため、お店の中で勝手に行くことが可能となっています。

 

そのため、話しかけたい女性を見つけることが出来れば、どんどん話しかけることも可能です。

 

距離が近い

着席が基本のバーであると、テーブルを境にして、異性と相対することが基本ですが、立ち飲みバーの場合、相手のすぐ横に近付くことも可能です。

 

そんな近づきやすさが出会いの成功率を高める一つのポイントにもなってきます。

 

コストパフォーマンスが良い

立ち飲みバーの場合、席に座って、じっくりウイスキーなどを飲みつつ長く時間を過ごすというスタイルとは違います。

 

ですから、1〜2杯だけ飲んだとしてもOKですし、連れの友達がいなくても構いません。

 

そして、席がない分、費用もあまり高くないので、立ち飲みバーへ行った場合の費用対効果は高いと言えるんです。

 

立ち飲みバーの注意点

その一方で、久留米にある立ち飲みバーにて出会いの場を探す人は、以下の点に中止してください。

 

結構、疲れる

立ち飲みバーは、当然ですが、座る時間がないので、体力が要ります。

 

しかも、人の出入りが激しいので、じっくりお酒を楽しみたい人には不向きです。

 

落ち着いて話すのが難しい

久留米の立ち飲みバーでもとりわけ人気のあるお店だとそれなりに騒々しいです。

 

賑やかであることは良いことだと思いますが、逆の意味ではうるさいということになります。

 

そうなると女の子とゆっくり話すのが、難しく、声のボリュームを上げないといけないこともあります。

 

社交性が必要

こういったお酒の場では、やっぱり社交性が重要となります。

 

社交性がないと、立ち飲みバーにおいて女性に話しかけたり、いろいろ会話をすることは、結構、ハードルが高くなってくるのでしょう。

 

だからこそ、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーというよりは出会い系サイトを使ってみる方が良いかと思います。

 

>>久留米でオススメな出会いの方法はコチラ